社協からのお知らせ ~ 全 3 件 ~

男の料理教室 次回はクリスマスチキン
富士見町・柴崎町地区ではじまった男の料理教室も仲間が増えてきました★

前回は、ウィンナーロールとチーズパン、カレースープを作りました。
焼きたてパンとスープは大好評。
「時間はかかるけど、これなら出来るね」
「スープがほとんど味付けしなかったのにすごく美味しかった」
参加者みんなで美味しく頂きました。

次回は「クリスマスチキンとケーキ」を予定!
参加者の意見からチキンの丸焼きに挑戦予定です。是非ご参加ください。

料理経験が無くとも大丈夫!初心者大歓迎の料理教室です。
ちょっとした工夫を知ることで、美味しくて、身体に良い料理が出来ます。
第2の人生、男には包丁・エプロンが良く似合う。料理初心者大歓迎!
「ふじみクッキング」は60歳を過ぎて台所に立つ男性を応援します!

次回は12月18日9:30開催
料理は「クリスマスチキンとケーキ」
場所は立川市社会福祉協議会のある総合福祉センターです
参加費500円 事前に042-540-0311までお電話ください。

※企画運営をお手伝いいただける方も大募集!是非一度ご参加下さい。
第13回 地域福祉市民フォーラム開催のご案内
今年は「住み慣れた地域でいきる」をテーマに開催します。誰もが年を重ねていくなか、高齢期をどのように過ごし、地域・社会のなかで暮らしていくのか。
第1部の基調講演では、虚弱になることの予防、福祉・医療サービスの選択、地域の支えあいの大切さについて学びます。
第2部のシンポジウムは、家族介護者、医療従事者、地域のボランティアの方々をシンポジストにお迎えし、最期まで住み慣れた地域で暮らしていく為に、私たちが出来ることを会場の皆様と共に考えていきたいと思います。

日 時:平成29年12月16日(土)13:30~16:30
会 場:立川市女性総合センター アイム 1階 アイムホール
申込み:無用、直接会場にお越し下さい 
参加費:無料

フォーラムテーマ:「住み慣れた地域でいきる」

基調講演「住み慣れた地域でいきる~高齢者の健康づくり~」
講 師:東京都健康長寿医療センター 新開 省二氏

シンポジウム「私らしく、あなたらしく生ききるには」
登壇者:
①栄町地区グッドネイバーをすすめる会 竹内 英子氏
「より明るく・楽しく・安心して暮らせる地域を目指した20年間と『私ノート』」
②家族介護者・マジックボランティア 鈴木 文氏
「人生を嬉しく楽しく過ごす為に~私の介護体験、ボランティア活動~」
③ケアセブン訪問看護リハビリステーション砂川七番 上原 麻実氏
「ご自宅の生活を支える訪問看護の実践と地域貢献活動」
にんカフェ in はぁもにぃ♪ 第3回報告掲載♪
市役所内の「caféはぁもにぃ♪」にて物忘れや認知症などについて語り合う「認知症カフェ」を開催しました。活動報告を掲載します。ご参照ください。
認知症カフェは、物忘れや認知症がある方、その家族、今後心配な方、専門職など興味のある方はどなたでも参加できます。毎回さまざまなミニ講座も行います。
毎月1日(土日祝日の場合は休み)午後2時~3時半に開催します。
次回は9月1日(金)立川市役所内caféはぁもにぃ♪にて開催します。
参加費100円(飲み物代)で申込みは不要です。直接会場へお越しください。
お問い合わせ 北部中さいわい地域包括支援センター℡(538)2339

○5月分(第1回目)
http://www.tachikawa-shakyo.jp/pdf/nincafe/hokokusho-2017_04.pdf
○6月分(第2回目)
http://www.tachikawa-shakyo.jp/pdf/nincafe/hokokusho-2017_06.pdf
○8月分(第3回目)
http://www.tachikawa-shakyo.jp/pdf/nincafe/hokokusho-2017_08.pdf