市民活動センター登録団体からのお知らせ ~ 全 4 件 ~

立川市多文化共生都市宣言記念シンポジウム
立川市多文化共生都市宣言記念シンポジウム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
立川市は2016年12月に、国籍や民族の異なる人々が、文化のちがいを互いに尊重し、共生する地域社会の実現を目指して「多文化共生都市宣言」を行いました。
この宣言をきっかけとして、外国にルーツを持つ市民が、その視点や多様性を生かし、地域振興・防災・経済・観光各分野で活躍できる多文化共生都市の実現を、皆様と考えます。

2017年10月21日(土曜日)13:30~16:00  入場無料
会場: たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
① 基調講演 「多文化共生都市の時代」山脇 啓造氏(明治大学教授)
②パネルディスカッション
「ちがいを尊重し、ともに生きるまちづくり」
◎モデレータ: 山脇啓造氏
◎パネリスト
江夏馨氏 台湾出身 通訳 たちかわまちの案内人
岡部栄一氏 立川青年会議所理事長
柚井ウルリカ氏 スウェーデン出身 立川七小PTA前会長
渡辺晶彦氏 立川市産業文化スポーツ部長
③多言語で「宣言文」を読み上げる (14カ国語)
――――――――――――――――――――――――――――――
主催:   特定非営利活動法人たちかわ多文化共生センター
共催:  立川市  社会福祉法人立川市社会福祉協議会
後援:  立川商工会議所  立川観光協会  (公社)立川青年会議所
協力:  立川国際友好協会  日本ネパール友好協会
 立川ニユーカレドニア交流支援ネットワーク 西東京朝鮮第一初中級学校 
――――――――――――――――――――――――――――――
主催・問合せ先
たちかわ多文化共生センター(TMC)
〒190-0022立川市錦町3-3-20たましんRISURUホール5階
TEL&FAX 042-527-0310  E-mail: tmc@poppy.ocn.ne.jp  
――――――――――――――――――――――――――――――
第3回オスプレイ講座ー沖縄オスプレイ墜落事故の真相と横田基地の現状
《錦法律を知る会勉強会》
9月16日(土)午後2時~4時 立川市錦学習館にて
 「沖縄オスプレイ墜落事故の真相と横田基地の現状」  

  第9次横田基地公害訴訟原告団 福本道夫団長
  オスプレイの横田基地飛来の現況を映像で語る

  沖縄オスプレイの辺野古沖墜落事故の解明が不十分な状況で
  普天間所属のオスプレイがオーストラリア演習中に墜落し
  海兵隊員3名死亡した。その事故究明もしないまま、北海道での
  日米合同演習に普天間のオスプレイが参加している。横田基地へは
  2020年に配備しようとしている。事故の続く、オスプレイを
  東京都の上空に飛ばしていいのか、皆さんと考えましょう。
たっきぃからのお知らせ
ボランティア公演のお知らせ   

今回は新しい作品で皆さんの所へお伺いします。
8月26日  ソラスト立川さん
9月10日  ニチイホーム立川さん
10月9日  フェローホームズさん   です
皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思っています。よらしくお願いいたします。
  
また ボランティア公演で、私たちと一緒にお芝居をしたい方、歌いたい方、踊りたい方、ぜひ、御連絡ください!
9月6日18時30分から体験レッスンを予定しております。
   
   連絡先  鴨下ともたけ 090-6348-3455

        磯部ひでき  080-2020-5581                  
        福田のり子  090-4071-3665
高次脳機能障害の会スマイル立川・定例会のお知らせ
定例会
日時:2017年10月17日(火)13:30~17:00
場所:立川市総合福祉センター 2階 ボランティアルーム
 東京都立川市富士見町2‐36‐47
    042-529-8300

立川駅北口 ⑩⑪番バス乗り場より「富士見町2丁目」下車徒歩3分

高次脳機能障害をお持ちの方、ご家族の皆様、行政、医療、福祉関係の方など
関心のある方、どなたでもご自由にご参加頂けます。
障害を理解できずに悩んでおられる方気軽にお出で下さい。
 
高次脳機能障害は、ある日突然の事故や病気で脳に損傷を負い、以前と性格が変わってしまった、記憶力が低下した、怒りっぽくなった、言葉がうまく出ないなど様々な障害があります。